平凡なママのママによるママのためのブログ

平凡なママのママによるママのためのブログ

走るのは好きだけど、気まぐれ程度にしか走らない。出産後はまったく走ってないわたしが、5年以内にホノルルマラソンで完走を目指す!そんな野望を胸に毎日の育児とお仕事をつぶやくブログ

つわり体験記。いつからいつまで?症状はこんなんでした

ご訪問ありがとうごさいます、あおかすです。

 

先日、妊娠初期の頃の記事を書かせていただき、妊娠中の記憶がよみがえってきて、この勢いのまま書き綴っておきたい!プレママさんたちの参考になれば幸いです。

 

www.3mamablog.com

 今回は妊娠期間中の最大で最恐の思い出「つわり」について書いていきます。

 

ATTENTION!

「つわり」には個人差があります。これはあくまでも私自身の経験ですので、他人事と言う感覚でお読みください。

また、かなり個人的主観が入り、不適切な表現があるかもしれません。

しかしそれを乗り越え、かけがえのない我が子が生まれました。なのでもちろん大切な期間だったと自身も承知しておりますが…。壮絶な日々だったので表現がキツくなる恐れがあります。ご了承ください。

 

いつから始まった?

わたしは6週目に入った頃から風邪のような、体がだるい症状が出てきました。最初は少しだるいなと感じる程度でしたが、日に日に倦怠感が増していきました。

7週目に入った頃に産婦人科へ行き、胎盤を確認していただき、お医者様より「おめでとうございます」との言葉をいただいたんですが、その時すでにつわりが酷くなってきていたので、感動や喜びは一切なく、混雑する待合室で頭を抱えながら、早く帰りたい…と思ってました。

 

そして妊娠3ヵ月(8週目)に入った頃、朝起きることすらできず、必死にベッドから這って起きても何もできない…。ついに会社へ「つわり休暇」をいただくことに。結局ちょうど2ヵ月もの長い間お休みをいただくことになるとは、まだそのころのわたしは知る由もなかった。

 

つわり それは生き地獄

辛さ度★★★ とにかく1日中気持ちが悪い

「毎日が二日酔い」と言えば、分かってもらえるでしょうか。でも、二日酔いなんて半日我慢したら収まっていくでしょ?それが1日中なんです。

朝、目を覚ました瞬間から気持ちが悪い。わたしは胃の中になにか入れていないと、特に気持ちが悪くなる「食べづわり」でした。なので食べているときが唯一気持ち悪さが軽減されてましたが、それでもいつ吐き気が襲ってくるか分からないので、食事も全然楽しくなかったです。

 

「あ~~~~~~~気持ち悪い~~~~死にそう~~~~~~」

 

が口癖で、「気持ち悪い」が頭の中95%を占めてました。

 

胃の中が空っぽなので気持ち悪さMAX!今日も気持ち悪い1日が始まるんだと絶望感で満たされて起床。

午前

「スッキリ!」観ても全然スッキリしない。テレビはとりあえずつけておくだけ。何観ても気持ち悪い。

お昼

昼ごはんと言う概念がなくなる。とにかくなんか食べてる。そしてケロケロ。

午後

お昼寝できたらどれだけ幸せか…。ただただ気持ち悪さに突っ伏して日は沈む。

お風呂体力を消耗するのですっごく嫌だった。ゆえに2日おきに嫌々入ってた。そして気持ち悪さと闘いながら知らない間に眠りにつく。

 

 

 辛さ度★★★ 気持ち悪い→ケロケロしたい→水がぶ飲み!

気持ち悪い~~~。ケロケロしたい~~~。

 

気持ち悪さが高まって、戻したいのに胃液しか出てこない。けど、ムカムカして気持ち悪さをどうにかしたい時…。こんな時は水をがぶ飲みするとケロケロできるんです。

そうです。わざとケロケロさせる必殺技。ある意味自傷行為

なにが悲しくてこうしなきゃいけないのか…戻したあとむなしくなります。

 

 

辛さ★★★ 終わりが見えない

つわりはいつまで続くのか?

終わりを知ることができたらまだ我慢できたかもしれないけど、終わりが見えないって本当に辛かったです。ただ毎日を生き抜くことで精一杯(大袈裟に聞こえますが本人必死!)

 

 

辛さ★★ 突然来る吐き気

初めてケロった日は、顎が痛くなりました。ケロケロするのも筋肉使うんだなぁと。けど、ほぼ毎日戻してると慣れるんですけどね。

それよりも、吐き気がいつ襲ってくるか分からないのが辛いというか、怖かった。

家ならすぐトイレに駆け込めばいいんですが、産科で受診してる最中に吐き気に教われたときは先生無視してトイレにダッシュしました。

 

 

辛さ★ 旦那さんや家族のことまで気が回らない

辛いと言うか申し訳ないですが、つわりの期間中1日1日を生き抜くことで必死なので(何度も言いますが本人はいたって真剣です)、周りのことなんか気にしちゃいられないんです。そして、周りからどう思われてるなんかも気にしません。なんせ生きることにいっぱいいっぱいなので。

 

 

つわり いつ終わった?

16週に入った頃から徐々に収まり、翌週には職場復帰することができました。

つわり地獄真っ最中だった頃に、同じくつわりが酷かった友人から、「いつかサウンドオブミュージックのマリアのような気分になれる日が来るから!それまでの辛抱だよ!」とアドバイスをもらいました。

その言葉を信じて堪えてきましたが、本当にそんな心境になれました。

 

 

つわりが終わった途端に、世界が鮮やかに色づいたように輝いて見えるんです。

道端の花に「花よ、ありがとう」

空を飛ぶすずめに「小鳥よ、ありがとう」

みたいな。

 

これだけは伝えたい! 

f:id:qingmuxia369:20161114012159j:plain

散々地獄だのなんだの言いましたが、お腹の中で赤ちゃんは確実に成長しています。まさにその頃は脳や体のあらゆる機能がどんどん作られ、目覚ましい発達を遂げているのです。

「んなこと言っても辛いものはツライ!」 自分のことで精一杯?赤ちゃんのことなんて考えてる余裕ない?それってダメなママなのかな?

「いいんです!(川平慈英風)」

「つわりがきついのは元気な赤ちゃんが生まれてくる証拠」なんて言葉もあるくらいです。ちゃんと赤ちゃんは成長しています。元気に大きくなってるよ~と、ちょっと(かり?)自己主張の強い赤ちゃんなんだな~と思って乗り切りましょう。

 

必ず終わりは来ます。体調に気を付けて、1日を大切に過ごしてください。

 

 

忘れちゃいけない葉酸摂れてる?

つわりでママがケロケロしてる最中も、赤ちゃんは確実に日々成長しています。ですので、赤ちゃんが成長するのに大切な栄養をきちんと摂ることが大切です。

特につわりでつらい妊娠初期は、赤ちゃんの体を作る上でも。とても大事な時期です。お腹がまだ大きくなっていないので、妊娠している自覚が薄い時期ですが、妊娠初期は赤ちゃんの頭や脳などが作られているんです。そこで重要なのが、大切な栄養素である「葉酸」を摂れているかです。

なぜなら、この葉酸が不足すると、赤ちゃんの先天性異常(神経管閉鎖障害)が起こる可能性が高くなり、危険だからです。厚生労働省は、妊娠の可能性のある人や妊娠中の人に対して、積極的に葉酸を摂取するように薦めています。

 

葉酸は枝豆やアスパラガス、なばなやめきゃべつ、ケールやホウレン草などの野菜や海藻、海苔に多く含まれていますが、熱や光に弱く、保存方法や調理法でせっかくの葉酸も十分に摂取できないこともあります。そこでサプリメントで摂取する方法が一般的ですが、調べてみるとまぁたくさん…。

そこでオススメなのが「ベルタ葉酸サプリ」です。

モンドセレクション金賞を受賞した信頼あるサプリで、一定の規格基準の栄養をクリアした製品の証明である栄養機能食品の表示がされています。赤ちゃんのためにも高品質なサプリでしっかりと摂取したいですね。