平凡なママのママによるママのためのブログ

平凡なママのママによるママのためのブログ

走るのは好きだけど、気まぐれ程度にしか走らない。出産後はまったく走ってないわたしが、5年以内にホノルルマラソンで完走を目指す!そんな野望を胸に毎日の育児とお仕事をつぶやくブログ

冬のマストアイテム!抱っこひも・ベビーカーに使える防寒ケープ

ご訪問ありがとうございます、あおかすです。

 

もうすぐ12月。今週は関東地方にも雪が降ったりと、コートの出番が増えてきましたね。さて、子どものお出掛けにも防寒が必要。ただいまうちの子は9ヵ月なんですが、まだ一人歩きしないし、あったかアウターは必要なのかな~といろいろ悩んだ末に買ったものがめっちゃ使えるのでご紹介します。

 

バディバディフィットケープ 

 

息子はまだ一人歩きしないので、外にお出掛けする時は、抱っこひもかベビーカーです。

なのでアウターを着せたら、抱っこひもで抱っこしてる時はもっこもこになってむしろ暑くなっちゃうだろうし、ベビーカーに乗ってる時は足元がなんだか寒そうに感じますよね。

友人ママに悩みを相談したら、防寒ケープと言うものがあることを知りました。

ネットで調べてみると…あるあるある!

お値段も3000円~と幅広く、お高いものだと1万円してます。一体何が違うのか。たとえワンシーズンで終わったとしても失敗したくない!と吟味に吟味を重ね、わたしはバディバディの3WAYフイットケープを選びました。
f:id:qingmuxia369:20161127171206j:image

カラーバリエーションはこの他に、ネイビーが本命だったんですが、トイザらスでこの色が安かったので即購入。


f:id:qingmuxia369:20161127171458j:image

中はボアでとっても温かく、肌触りも最高です。これは中綿がポリエステルですが、ダウンのものと相当悩みました。ダウン素材のものは、さらに温かいのかな?!ダウン素材のケープはお値段も少し高めなので、結果ケチってこちらにしてしまったので、素材の温かさと肌触りの良さにホッとしてます。

 

ここが良かった!ケープ選びのポイント

防寒ケープも各メーカーから様々な種類が出ていて、お値段もピンキリです。どれがいいのか迷ってしまうと思うので、わたしが使ってて良かったなと思うポイントをご紹介しますので、選ぶ時の参考にしてみてください。

 

ダウンじゃないけど…充分温かい

お出掛けの時は、肌着に上着その上にこのケープを羽織るだけで充分温かそうです。外でもケープの中でお布団に包まれてる気分なのか、気持ち良さそうに寝てることもあります。

アウターだと出掛ける際や、出掛け先での脱ぎ着が大変ですよね。そして地味にかさばるので荷物になるし…。けれど、ケープはお出掛けの際も羽織るだけなのでめちゃ楽だし、そして軽い。

フードが付きのものは、頭が寒そうな時に被せれるので、ないよりはあった方が良いと思います。

 

下半身がすっぽり包まれるポケット

f:id:qingmuxia369:20161127213929j:image

ケープのかたちは大きく3種類あります。おくるみタイプと下半身部分がすっぽりとポケットになってるタイプとスリットがはいっていて、ホックで留めるタイプがあります。

わたしはポケットになってるものを選んだんですが、これなら下半身がすっぽり包まれるので、確実に温かい!足をバタバタさせてもちゃんとポケットに収まっててくれるので、安心です。他の2種類もホックを留めていれば、しっかり温かいとは思いますが、まぁホック留めるのめんどそうなので、わたしはポケットタイプで大満足してます。

 

ママ用ポケットが嬉しい

真ん中のポケットは、抱っこしてる時にママの手を入れるためです。
f:id:qingmuxia369:20161127223519j:image

こちらも生地はボアなので、ぬくぬくです。実はわたしこのママポケットは絶対欲しいと買う前から決めてました。だって、赤ちゃんはケープに包まれて全身温かだけど、ママの手は…木枯らしに晒されて寒い。手袋もまためんどくさいし(めんどくさがり屋だな…)。

これはめっちゃオススメです。

 

外側生地は防風・防水がベスト

冬の外と言えば、寒い北風が気になります。なので表生地(外側にあたる面)は風を通しにくい生地がベスト。さらに、急な雨にもある程度なら弾いてくれる生地のものを選ぶとなお安心です。

わたしのは防水じゃないですが、表生地はポリエステルで小雨程度ならしのげると信じています!

 

3WAY・4WAYどころかどんな場所でも使える

よく「4WAYケープ」と見出しで出ていますが、4WAYとは、横抱き・だっこ・おんぶ・ベビーカーで使えるよってことです。公式では、3WAYは横抱きできないらしいですが、がばっと包んじゃえばできますよ。

それ以外にも、車の中でチャイルドシートに載せてる時に掛けてあげたり、自転車に乗ってる時だって使えます。

また、自分のひざ掛けにもなるし、寒いなと思えばどんなシーンでも使えます。

 

まとめ

「防寒 ケープ」で検索するとたくさん出てきますが、自分がこの機能は欲しいなと思うものを選べば失敗しないと思います。カラーバリエーションもベージュやネイビー、黒やワインレッドなど合わせやすいものばかりなので選びやすいと思います。

あとはお値段と相談ですね。

 

エルゴの抱っこひもを使用されてる方は、こちらも要チェックです。エルゴベビーからオリジナルカバーが出てます。ベルトループにしっかり固定できて、ぴったりフイットするそうです。また、表生地はテフロン加工が施されていて、雨や汚れをブロックしてくれる優れものです。

 

  

そして、あおかすオススメはこちら。わたしの押しポイントをすべて兼ね備えている優秀なケープです。一番いいなぁと思うのは、キルティングがかっこいい!そして使用されてる生地も、あったか・防風・防水ばっちりです。

 納得のケープを見つけて、冬でも外出を楽しみましょう。大活躍の予感ハンパないです。