平凡なママのママによるママのためのブログ

平凡なママのママによるママのためのブログ

走るのは好きだけど、気まぐれ程度にしか走らない。出産後はまったく走ってないわたしが、5年以内にホノルルマラソンで完走を目指す!そんな野望を胸に毎日の育児とお仕事をつぶやくブログ

トゥルースリーパー枕を使ってみた感想。店員さんに聞く枕選びのコツ!

ご訪問ありがとうございます、あおかすです。

 

先日、旦那さんの誕生日だったので何が欲しいか尋ねたところ、具体的に思いつかないと言われたので、一緒に出掛けてプレゼントを買うことにしました。

そしてふらふらと買い物をしていたところ、旦那さんが「あっ!ここ見たい!」と声をあげたのが、ショップジャパントゥルースリーパー」の直営店。

 

「毎日朝から晩まで働いてるからさぁ~。睡眠は大切なんだよね。短い睡眠時間でしっかり疲れが取れるようないい枕が欲しい!」っと声を高らかに主張してきたので、ハイハイと…。確かに旦那さまが働いてくれて、そのお金でわたしたち生活させてもらってますからね。うん、ありがとう。じゃぁ、見てみよかと枕を選びに入店。

 

 

トゥルースリーパーとは

「ウ~ウウ~!トゥルースリーパーーーーー!!!」の柳沢慎吾さんのCMでお馴染みのショップジャパンの寝具シリーズです。マットレスやふとん、まくらなどシリーズ累計400万枚を売り上げている人気商品。

 

トゥルースリーパーの看板商品と言えば、腰や肩にかかる体圧を分散し、より良い眠りをサポートする低反発マットレスですが、ここでは枕をネタに取り上げますので、他の商品が気になる方は公式HPをご覧ください。

 

トゥルースリーパー公式サイト ‐ 眠りの悩みを解決するマットレス

 

さぁ、買う気満々のわたしと旦那さんですが、枕だけでも種類は豊富。どれにしようかとウキウキで選んでいる旦那さんを尻目に、わたしは価格帯をすかさずチェック!安いのは5980円(税別)で、高くても14800円(税別)と予算内のお値段にホッ。

 

店員さんに聞いてみた。枕選びのコツ

店員さん(以下:店) お好みはありますか?

旦那さん(以下:だ) 特にないですけど、高めのがいいです。

店:普段はどんな体勢で寝ますか?横向きですか?仰向けですか?

旦:横向きで寝ることが多いかも。

店:では、高めの枕がオススメですよ。特に肩幅のある男性ですと、横を向いてる状態の時、高さがないと頭が下がってしまうので、肩に負担がかかってしまうんです。

旦:高めの枕ですね!でも低反発と高反発ありますけど、どっちがいいんですか?

店:低反発その名の通り、反発がないので寝姿勢に形状が変わるので、フィット感があります。包まれたいとか沈む感じを好まれる方は、低反発枕がオススメです。高反発枕は逆に頭が沈まないので、寝返りが楽なんです。スムーズな寝返り=良い睡眠と言われてるんですよ。

旦:へ~。低反発=いい枕みたいな勝手なイメージがあったんですが、自分には高反発枕が良さそう。

店:まずは、高さ・素材などに好みがあれば、それを選んで頂いて、あとは実際にいつもの姿勢で寝て、寝心地を確かめてみたり、寝返りを打ったりして選ぶのが後悔しないコツです。

旦:なるほど。じゃぁ早速試してみていいですか?

 

6つの商品を比べてみました

【低反発】エンジェルフィットピロー

f:id:qingmuxia369:20170109233744j:plain

トゥルースリーパーマットレスと同じ低弾性に優れた枕で、高さや形をカスタマイズできる優れもの。しかし旦那さんは低反発ゆえ沈む感じがNGだったよう。

 

【低反発】リッチフィットピロー

f:id:qingmuxia369:20170109234924j:plain

もっちりマシュマロ質感の枕。旦那さん的には上記と同じ理由でNG。

 

【低反発】ネックフィットピロー

f:id:qingmuxia369:20170109235108j:plain

頭から首のラインがぴったりフィットする低反発枕。お!これいいんじゃない?と思ったが、「なんだか....」と、やはり低反発は旦那さんは苦手のよう。

 

 【中反発】ネオフィールピロー

f:id:qingmuxia369:20170109235420j:plain

低反発枕の最大の欠点は、蒸れる!洗えない!(洗えないとかは旦那さん的には気にならない。だって洗うのはわたしだから)だそうですが、吸放湿性に優れた素材が寝汗を吸収して、湿気を空気中に放出。ベタベタ感やムレ感を解消してくれるそうです。(しかし、洗えなかった。残念っ!)

 

【中反発】ウェルフィットピロー

f:id:qingmuxia369:20170109235909j:plain

中反発?それは低反発と高弾性が合わさった最強の枕!いわゆる良いとこ取り。快眠セラピスト三橋美穂氏監修の高さ構造で、寝返りしやすいそうです。旦那さんも「ムムッ!」とうなっておりました。お気に召した様子。

 

【高反発】ceroピロー

f:id:qingmuxia369:20170110000351j:plain

弾力があり、形が三日月型なので、寝返りし易いそうです。旦那さん曰く、横向きにねる人にはいい感じ。(え?すごい分かりづらい!個人の感想ってこんなもんです。)こちらも大層お気に召されてました。

 

旦那さんは「ウィルフィットピロー」と「ceroピロー」でかなり悩んでいましたが、そんな時に店員さんが言った一言。

 

「直感でいいと思った方が正解ですよ!」

 

んん!?もしやこれが一番のコツでは?

(そんなこと言ったら身も蓋もないですが)

 

 

選んだ枕は、ceroピロー

f:id:qingmuxia369:20170109222822j:image

悩んでいる旦那さんには「どっちでもいいよ。好きな方にしなよ」と優しく声を掛けたものの、内心ではceroピローの方が安くて1万円切っていたので、「ceroにしろ~~~~」と念じていたら、それが伝わったのか、ceroをチョイスしました。(わ~い)

 

お値段も嬉しかったんですが、この枕は唯一洗えるんです。裏側にファスナーがついていて、写真のように中身を取り出し可能。水洗いOKの優れもの。嫌いではないですが、旦那さんの枕はファブリーズでは対処しきれませんので…。

 

 

寝てみた感想(旦那さん談)

自分で吟味して選んだだけあって、寝心地最高。そしてぐっすり寝れるし、目覚めがいい!今までは起きても「なんだかなぁ~」って朝もあったけど、この枕にしてからは目覚めがいい!!(大切なところなので2回)

 

だそうです。

確かに普段は土曜日の朝は、こちらが起こさないと起きなかった旦那さんですが、自分で9時前には起きたんですよ。しかも金曜の夜は夜更かししていたのに、これにはビックリしました!

 

 

まとめ

枕を選ぶコツですが、もちろん知識も大切だと思いますが、まずは店頭で試しに使ってみることが、やっぱり大切だと思いました。そしてそれ以上に重要なのが、「自分で吟味して選んだ枕」という愛着ですかね。

 

そして迷った時には、「直感でいいと思った方」を是非選んでください。 

 

 

それでは、いい夢みろよっ!